健保からのお知らせ

2022/07/13

「リフィル処方せん」について

令和4年4月から国の制度として、「リフィル処方せん」の運用がはじまりました。

症状が安定していると医師が判断した場合に、最大3回まで使用が可能な「リフィル処方せん」が交付される仕組みです。

 

この「リフィル処方せん」は何度も医療機関へ受診しなくても、一枚の「処方せん」で複数回にわたり薬を受け取ることが可能となり、「処方せん」を受け取るための通院時間等を抑えられるだけでなく、医療費負担も軽減できるメリットの多い仕組みです。

 

概要や留意点等については、健康保険組合連合会において、「リフィル処方せん」の特設サイト(下記リンク、または添付ファイル内の「QRコード」参照)が公開されておりますので、ご確認ください。

添付ファイル

このページのトップへ