健保からのお知らせ

2021/10/25

オンライン資格確認等システムの本格運用開始について

2021年10月20日からオンライン資格確認等システムの本格運用が開始されました。

 

オンライン資格確認を導入している医療機関を受診する際は、マイナンバーカードが健康保険証として利用できるようになり、また、限度額適用認定証がなくても、高額療養費制度における限度額を超える支払が免除されます。

 

マイナンバーカードを健康保険証として利用して医療機関等を受診する場合は、受診する医療機関がオンライン資格確認の導入医療機関等であること、及びマイナンバーカードに資格情報が紐付いていることを事前に確認してください。

 

導入医療機関等の一覧については、厚生労働省ホームページに掲載されており、原則毎週月曜日に更新されます。

マイナンバーカードを健康保険証として利用するには事前にマイナポータル等からの申し込みが必要です。

詳細はマイナポータルでご確認ください。
 

 

●オンライン資格確認が導入されている医療機関・薬局でも、従来どおり健康保険証・限度額適用認定証でも受診できます。

 

●オンライン資格確認が導入されていない医療機関・薬局では、引き続き健康保険証・限度額適用認定証が必要です。

このページのトップへ