健保からのお知らせ

2021/10/15

健康保険に関する届出書類の押印廃止等について

この度、厚生労働省保険局長通知により健康保険関連の申請書類について、一部を除き

押印が廃止となりましたのでご連絡いたします。

 

【押印廃止対象となる印】

1.被保険者の印 2.事業主の印 3.社会保険労務士の印 4.医師及び助産師の印 5.受取代理人の印

 

【引き続き押印が必要な書類】

・第三者行為に関する書類 (被保険者印)

・同意書または念書、誓約書類 (被保険者印)等

 

【記載内容の訂正方法】

・被保険者欄:訂正箇所を二重線で抹消のうえ正しい内容を記載し、被保険者の氏名

(サイン)を記入または認印を押してください。

 

・事業主証明欄:訂正箇所を二重線で抹消のうえ正しい内容を記載し、記入担当者名

(サイン)を記入または認印を押してください。

 

・医師証明欄:訂正箇所を二重線で抹消のうえ正しい内容を記載し、証明者の氏名

(サイン)を記入または認印を押してください。

 

※最新の届出書類はホームページ掲載の様式をご使用ください。当面の間、押印欄のある旧様式もご使用いただけます。今回押印が不要となった箇所に押印があっても問題はございません。

※当健保組合において確認が必要と判断した場合は、被保険者や事業主等にご連絡させていただく場合がございます。

このページのトップへ